「持続化給付金」の電子申請が困難な会員の皆様へ

新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者様に対して事業の継続を下支えする、国の「持続化給付金」の申請が5月1日から受付が開始されております。(申請期限令和3年1月15日)

電子申請は、原則、お持ちのパソコンやスマートフォンから、ご本人が行っていただくものですが、ご自身もしくはご家族等による支援では電子申請が困難な事業者様に対し、商工会のパソコンを利用(開放)して、電子申請の入力支援や必要書類の確認などの手続きをサポートしますので、ご希望の方は、商工会へご相談ください。

ご留意事項

商工会のパソコンを使用して申請いただく場合でも、ご自身のメールアドレスをお持ちでない方はご自身でメールアドレスの取得を行ってください。(「持続化給付金事務局」からの電子申請仮登録のメールが受信できなかった場合は、その後の申請手続きを進める事ができません。)

また、取得していただいたメールアドレスのその後の管理や通知内容の管理は、申請事業者様ご自身で行ってください。

《守山商工会での申請サポート期間》

令和2年5月20日(水)~当面の間(平日のみ)

 サポート対応時間 午前10時~午後4時(正午から1時間を除く)

開放するパソコン台数には限りがあり、3密を避けるため完全予約制(窓口もしくは下記電話からの受付)とさせていただきます。お急ぎの方はご了承ください。

予約電話番号  052-791-2500(平日のみ)

※愛知県・名古屋市による休業協力金などの申請に係るご相談は、別途事務局へご相談ください。