「愛知県感染防止対策協力金」特例受付の実施について 申請をお忘れになった方へ!!5月17日(月)の締切期限が迫っております

愛知県では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、県の営業時間短縮要請に応じて営業時間の短縮を実施した事業者に対し、「愛知県感染防止対策協力金」を複数回にわたって交付してきました。 この度、「愛知県感染防止対策協力金」の申請期間が終了したものについて、期間内に申請を行えなかった方を対象に、特例で申請を受け付けることとしましたので、お知らせします。

1 趣旨

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、県の営業時間短縮要請に応じて営業時間の短縮を実施した事業者のうち、申請期間内に申請を行えなかった事業者を対象に、特例で申請を受け付けます。

  ※営業時間短縮には感染防止対策のため終日休業した場合も含む。

2 対象となる協力金

  以下の3つの協力金について、特例受付を行います。

 協力金名申請期間対象施設対象エリア
愛知県感染防止対策 協力金 (11/29~12/17実施分)2020年12月21日~2021年2月1日酒類を提供する飲食店等名古屋市 錦・栄地区
愛知県感染防止対策 協力金 (12/18~1/11実施分)2021年1月12日~ 2021年2月19日酒類を提供する飲食店等愛知県全域
愛知県感染防止対策 協力金 (1/12~2/7実施分)2021年2月8日~ 2021年3月12日1/12~1/17 酒類を提供する飲食店等
1/18~2/7 飲食店等
愛知県全域

※ 過去に申請をしたことがある方は、交付・不交付にかかわらず、その期間の協力金について、申請することができません。

※ 4月・5月の休業要請、8月の時間短縮要請に対する協力金は、今回の特例受付の対象外です。

3 申請受付期間

2021年4月15日(木)~5月17日(月)【当日消印有効】

4 申請に必要な書類

(1) 協力金交付申請書(商工会に配置しております)

(2) 誓約書

(3) 営業実態が確認できる書類

   ・飲食店営業許可書(証)等の写し

   ・確定申告書の写し        

(4) 営業時間短縮等の状況が確認できる書類

   ホームページの画面の写し又は貼紙やチラシの写真など

(5) その他本人確認等に必要な書類

   運転免許証、健康保険証、その他公的機関が発行した証明書等の写し

(6) 振込先口座がわかる書類

5 問合せ先

「協力金専用コールセンター」で問合せを受け付けます。

   電話番号:052-228-7310

開設時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)