一人親方労災保険

建設業を営む一人親方の皆様へ

労働者災害補償保険(労災保険)は、国が行っている保険制度です。建設業に従事する一人親方の皆様は労災保険が使えません。しかし「一人親方等の特別加入制度」に加入していれば、労災保険が適用されます。

最近では、一人親方の方で「一人親方等の特別加入制度」未加入者は、元請け会社の指導により建築現場に立入禁止とするケースが出るほど、重要視されている制度です。

守山商工会建設一人親方労災組合(守山商工会)では、愛知労働局から一人親方団体の認可を受け、労災保険の取次を行っております。

加入条件

  • 建設業を営んでいる一人親方(個人事業主)
  • 労働者のいない法人役員
  • 労働者の使用が年間100日未満である事業主
  • 一人親方が行う建設事業に従事する家族の方
  • 守山商工会の会員である方
    ※特別加入時に健康診断が必要な場合があります。

一人親方労災特別加入に伴う費用

・保険料

希望する給付基礎日額×365日×保険料率
※給付基礎日額は、5,000円~25,000円より希望する基礎日額を選択。
※保険料率 18/1000(改定される場合あり)

・組合費

(年間) 1,000円

・事務手数料

(年間) 8,640円

計算例

給付基礎日額が6,000円の場合
6,000円×365日×18/1000=39,420円
(保険料)39,420円+(組合費)1,000円+(手数料)8,640円=(年間費用)49,060円
※商工会費 6,000円(年間)が別途かかります。
※加入時一括前納、継続の場合も指定期日までに次年度分を一括前納

加入証の発行

持ち運びに便利なカード型の「加入証」を発行しています。

労災保険の補償内容

・治療は全額無料

治るまで全額無料で治療が受けられます。

・仕事を休んだとき

休業4日目から働けるようになるまで1日に付き給付基礎日額の80%が支給されます。

・障害が残ったとき

障害補償年金や障害補償一時金が支給されます。

・死亡事故のとき

遺族補償年金や遺族補償一時金とともに埋葬料が支給されます。

制度の詳細についてはこちら(PDF)

提出書類

事務委託書(ワード文書) 事務委託書(記入例:PDF)
加入申込書(ワード文書) 加入申込書(記入例:PDF)

加入手続に必要なもの

身分証明書(運転免許証の写し)、印鑑、保険料および組合費・事務手数料

定款および規約・規定

申し込み・問合せ

申し込み・お問い合わせは、下記のフォームからどうぞ。
電話・FAXは守山商工会までお願いします。

052-791-2500(電話)
052-791-0157(FAX)